• 28年度の内部チェックにより把握した問題点の改善方法を後日社内に掲示する